2月 22

角質オフで効果を高める

フェイシャルにあるパック、美顔器を使った美肌ケアなどは、美容成分を肌に浸透させ効果を得ています。年齢により肌の回復が遅くなったと感じる方、肌がごわつく方、肌のくすみが気になる方は、事前に角質ケアをプラスさせましょう。古い角質がクリアになったほうが美容成分は浸透しやすくなりますので、代謝が落ちている方は角質ケアや代謝アップのケアを加えることをおすすめします。

たとえば炭酸泉によるフェイシャルは、血管を広げ血流を改善させます。肌の代謝が改善していき、じんわりと温まる効果が得られます。ハンドマッサージもリンパの流れに沿ってケアするため、代謝が落ちている人におすすめのケアです。角質の蓄積が気になる方、代謝ケアをしたい方は、植物成分でケアするゴマージュ、ドイツ発祥のグリーンピールも利用してみましょう。

参考|エステといえば“たかの友梨”|フェイシャル・ダイエット・ブライダルエステ
└ゴマージュを使用したフェイシャルエステメニューのあるエステサロンです。

グリーンピールはドイツで50年以上の歴史がある施術となっており、植物成分を皮膚に浸透させることで古い角質を除去します。天然ハーブを使っているため肌への負担が少なく、数日後に古い角質がはがれていきます。ケア後にトリートメントを受けると肌の回復を高めることが可能です。ゴマージュやピーリングと合わせて利用すれば、代謝が落ちている人でもフェイシャル効果を実感しやすくなります。

2月 21

敏感肌こそフェイシャル

敏感肌や大人のアトピーの方は、フェイシャルエステを利用できないと感じている方も多いようです。現代人に敏感肌の人が増えているのは、ストレスや化学物質の影響などが考えられます。さらに住環境の変化により、冬になるとエアコンで乾燥しすぎるというのも影響のひとつです。実は敏感肌の方こそエステを利用すべきなのです。これらの肌質の方は、もともとセラミドが少ないなどの理由で肌が乾燥しやすくなっており、外界からの刺激に弱くなっているのです。エステのなかには保湿に特化したケアもあるため、普段のケアでは対応できない乾燥にも対処できます。

注意したいのがエステで使用する美容成分です。アレルギーがある方は刺激が少ない植物エキスを選ぶことや、今まで使って問題が出た成分は避けましょう。また、湿疹がひどいとき、かゆみが強く掻き壊してしまう場合はエステの利用は避けてください。このような際には一度病院を受診し、湿疹の状態を改善してからエステを利用しましょう。

エステのフェイシャルでおすすめなのは、天然原料のシルクパック、コラーゲン生成に役立つ金箔パックなどです。ハンドマッサージも成分に注意すれば利用することが可能で、肌の代謝がアップし肌の生まれ変わりを促進することができます。

2月 17

フェイシャルエステの効果を実感するために

フェイシャルエステの体験コースを利用してみたがあまり効果が得られなかった、何度か利用してみても実感できなかった、など効果の面で悩む方も多いようです。フェイシャルは1回で効果を実感しても持続しにくく、繰り返し利用してはじめて美肌効果を実感できるものです。これからエステでフェイシャルの利用を考えているなら、より効果を感じやすい使い方を見直す必要があります。

まず、フェイシャルで効果を得るには、肌のターンオーバーについて知る必要があります。文献によっても異なりますが、28日周期で生まれ変わるという内容が多くなっています。年齢により多少サイクルは長くなりやすく、また個人差もあるため平均で28~56日サイクルと覚えておくとよいでしょう。代謝が落ちるのは30代や40代になってからで、傷が治りにくい、日焼けの回復が遅くなったと感じる人は、ターンオーバーも遅くなっている可能性があります。サイクルが遅いと当然エステの効果も実感しにくいため、1回や2回では効果を感じることは少ないでしょう。ケアを続けていくと代謝が改善されていき、次第に短い期間でも効果を実感できるよう変わっていきます。また、逆にホームケアをやりすぎてサイクルが早くなりすぎており、充分肌が回復できていない方もいます。そのような方も一度エステのケアを取り入れて、正常なサイクルに戻すよう対策してみてください。

当サイトではフェイシャルエステの効果をより高める方法を紹介しています。